本文へ移動

ダリアについて

このページではいろいろな視点からダリアを考察し、ダリアの魅力を皆様にお伝えします。

このページの案内人

プロフィール
ダリアのスペシャリスト
名前
パブ(仮称)
主食
ダリアの球根
好きな言葉
播種、実生
こだわり
趣味の園芸
好きなもの
変化咲きアサガオ・伊勢ナデシコ
嫌いなもの
ラウンドアップ
趣味
車酔い、グッピー生産

ダリアとは

ダリアの原産地はメキシコ(グアテマラ)の高原地帯と言われています。キク科ダリア属、春植え球根植物です。日本へは1841年(江戸時代後期)に渡来し天竺牡丹と呼ばれていました。

ダリアの魅力

長い花期

初夏に咲きはじめたダリアの株が秋まで咲き続けます。初夏に咲く一番花は大きく鮮やか、また、秋には花の色が深く花の数も一層多くなるなど、夏・秋それぞれ違った魅力が楽しめます。(但し、ダリアは熱帯夜に弱いので、東京地方では真夏には元気がなくなります。)

多彩な花

ダリアは、花の色・形・大きさのすべてが豊富です。色は青や緑はありませんが、それ以外の色なら白から黒に近い色まであリます。また、大きさでは花径3㎝程度の小輪から、花径30㎝にもなる超巨大輪まであります。そして、花の型は下の表にあるように実に多彩です。毎年多くの品種が作り出され、その数は3万種を超すといわれています。

ダリアの花型のいろいろ

シングル巻き-S

大きく扁平な花弁(舌状花)が一列平らに開き、中央に筒状の花弁(菅状花)が円盤状に集まった一重咲きのダリアです。

オーキッド咲き-O

一重の花弁が内側に巻いたもの。

コラレット咲き-Coll

8つの花弁からなる一重咲きですが、内側に副弁があり、花弁と副弁が互いに違う色・模様で引き立てあっています。

アネモネ咲き-An

まわりの舌状花は一重で、菅状花が発達し、菊の丁字咲きのようになっています。

フォーマルデコラ咲き-FD

幅の広い舌状花が、幾重にも重なっています。

インフォーマルデコラ咲き-ID

花弁がねじれ波打ち、先端が外側に反り返っています。

セミカクタス咲き-SC

舌状花の先が外側に反り返っており、基部が幅広のカクタス咲きです。

ストレートカクタス咲き-STC

舌状花が外側に反り返って八重咲きになっており、菅状花がないものです。

インターブドカクタス咲き-IC

花弁の先が内側に曲がったタイプのカクタス咲きです。

フリルド咲き-L

花弁の先端が割れ、フリルのようになっています。

水蓮咲き-WL

花弁が幅広く、丸みを帯びています。

ボール咲き-BA

花全体の形がボール形のもので、花の径が約5cm以上のものです。

ポンポン咲き-PON

花の形がボール型のものの内、5cm以下の小型のものです。

花径の区分について

花径区分
天花の直径
超巨大輪
平均30㎝以上
巨大輪
平均28㎝以上
大輪
平均24㎝以上
中大輪
平均21㎝以上
中輪
平均17㎝以上
中小輪
平均13㎝以上
小輪
平均10㎝以上
※花径は大体の目安となっていますので、実際とは多少異なる場合がございます。
※花色も実際とは多少異なる場合ございます。

ダリアの栽培カレンダー(地植え)

町田ダリア園
〒195-0074
東京都町田市山崎町1213-1
TEL.042-722-0538
FAX.042-729-3470
TOPへ戻る